カメレオンは目が合っちゃったのでお持ち帰り

 

 インスタグラムとツイッターの客層というのはずいぶん違うみたいで、その反応の違いにびっくりすることがよくあります。特にインスタはコーヒーの方と万年筆の方(ノートや手書きに興味のある方はこのカテゴリー)と盆栽の方で割と分かれてるので、その要素の組み合わせでだいたいのいいねの数がわかる場合も多いです。万年筆にコーヒーの組み合わせだとだいたい120超えるけど、盆栽とコーヒーだと100超えないとかw。しかしわからないのがツイッターで、画面の隅にうつるものに誰かが反応すると、それがメインということになって、写真をアップした本人のあずかり知らぬ方向へ話がころがってしまうこともしばしば。この写真も「意外と仕事のことを真面目に考える機会って出張中の空き時間が多い気がする」という説明で始まっているのですが、もうカメレオンが注目の的。

 

 このカメレオン、実は眼鏡ふき。口から布が出ていて、尻尾についてるひもを引っ張ると引っ込む仕組みです。他にもカエルとかいて、確かに舌を出すのが不自然でない生き物なところがまたちょっと面白い。

 

 この縞々の遠州綿紬というのが渋くてよいらしく、皆さまの人気者に。私もたまたま製造している会社(小売りをしていない)がお土産品のブースをだしていたので、見つけた次第。このミドリのカメレオンとぱっと目があって、連れて帰ることになっちゃいました(この微妙な上目遣いにやられた)。

 最初のうちは、綿紬バージョンがネットで見つけられず、特別版なのだろうかと思っていたのですが、結局フォロワーさんからの情報で売り切れが多いけど一応楽天で売ってることが判明。この会社の犬のめがねおき(ぱかっと開いた口にめがね突っ込む方式w)はたまに都内の雑貨屋や文具屋で見かけるので、カメレオンがお店に登場するもの近いのかもしれません。

 

 

カエル、ワニ、カバ、カメ…とまあ、舌を出すといえばそうかなというラインナップですが、猫だけは口からひもが出てる…?ってお尻からでるの (・o・) 。

 

となかなか、衝撃のラインナップでしたが、うちの子が一番かわいいってやつで、カメレオンを愛でております。今のところ通勤途中などで、こいつを連れて歩いてる人には出会いませんが、であったら同志にであったようでちょっと嬉しいかも。今日もカバンにぶらさがって、ちょこっと顔を出しています。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL